menu

マインドフルネスヨガ


【ヨガの種類を大きく二つに分けると、立位(立って行う)中心のアクティブ系ヨガと座位(座ったり横になって行う)中心のリラックス系(ヒーリング系)ヨガに分けられます。マインドフルネスヨガは、後者のリラックス系に入ります】

マインドフルネスヨガは、今の自分に集中することによって、脳のストレスを軽減させるのが主な目的です

まず最初に、普段はあまり意識しない自身の呼吸に意識を向けます。これだけでも大きな効果があります。ポイントは、深くてゆっくりした呼吸(*1)です
呼吸法は「腹式呼吸」が基本となります。ゆっくり深い「腹式呼吸」を行うと自律神経が調い、精神が深く安定していきます
そして、呼吸を意識しながらポーズ(動き)を行い、自身の身体にも意識を向けていきます。ポーズは心地良いストレッチ感のある物(ハタヨガ)が中心ですが、時には筋力を意識したポーズで一生動ける身体を目指します(健康寿命を延ばす)。シャバーサナ(くつろぎのポーズ)の時間を多めに取って、陰陽のバランスを整えます

呼吸はポーズのために、そしてポーズは呼吸のために・・・あるのです。マインドフルネスヨガは、呼吸とポーズ(動き)をシンクロさせながら行います(「ヨガは呼吸法」とも言われる所以です)

『ヨガの結論は「生命(いのち)のよろこび」であり、実感的には気持ちが良い、気分が良い、呼吸(息き方)が楽になった、である。』~NPO法人沖ヨガ協会理事長 龍村修先生(*2)による沖ヨガ協会HPのコラム「ヒーリング系ヨガの鍵」より抜粋
(龍村先生のコラム http://sougouyoga.sakura.ne.jp/index.php?QBlog-20130123-1)

教室では、身体のエクササイズやポーズが中心ではなく、ヨガの本来の姿である「身体(正しい姿勢と動作)・心(意識集中)・呼吸(完全呼吸)」(「ヨガの三密」と言う)を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを目指します
ゆったりとしたヒーリングヨガでココロとカラダをリセットして、日々の健康を目指しましょう!
身体が固い方でも、どの年代の方でも無理なく参加可能です

持ち物としては、ヨガマット又は大き目のバスタオル・水分・汗拭きタオルとなります
基本的に裸足で行いますが、靴下を履く場合は五本指をお勧めします

毎週水曜日の夜開催です
ヨガ初体験の方も是非参加ください(^^♪
ヨガアシスタントのサメのシャークくんもお待ちしております(^O^)/

(*1) 意識して呼吸をゆっくり行うと脳の扁桃体(へんとうたい)が鎮静して副交感神経が優位になり、心拍数低下・血管拡張が起こる為に全身の血流が良くなって、コリや冷え性が解消します。また、扁桃体は、怒りや恐怖などの感情もつかさどっているので、不安感やストレスの解消も期待できます(2022.7.7放送のNHK番組「あしたが変わるトリセツショー▽呼吸を変えて健康に!不安血圧肩こり不眠解消SP」参考)
(*2) 龍村修先生は、講師所属の認定NPO法人日本ヨガ連盟の副理事長です。日本ヨガ連盟は、元々沖ヨガの人達が作った団体で、実践しているヨガは沖ヨガがベースになっています。沖ヨガとは、日本におけるヨガの草分け的指導者である沖正弘師(1921-1985)が創始者で、古典的なインドヨガに日本の伝統文化、武道、東洋医学、民間療法などを組み合わせて体系化しました。日本人に適したヨガと言えます
(日本ヨガ連盟のHP https://www.npo-yoga.com/)


必要チケット枚数:2枚

0円体験クーポン:利用可能です(1枚消費します)


参加を申し込むにはログインしてください
Loading...
アラートの内容
とじる